87.3%が復縁成功!
たった1冊の本だけで
元カレと復縁できた秘密を公開
↓↓↓↓↓↓
お役立ち情報

電話で聞いた!繁忙期の新幹線の予約方法を紹介!2019年最新情報

GWやお盆や年末年始の繁忙期の新幹線ってめちゃくちゃ混みますよね。

旅行に行ったり、好きな人に会いに行ったりとこれから楽しみが待っているからこそ、新幹線は確実に座って快適に目的地に行きたいですよね。

でも繁忙期の新幹線のチケットってどうやって予約できるの??

どうしたらいいの~!?ネットの情報も多すぎて正しいのか分からない!!

予約・購入の仕方を簡単にまとめると・・・

①えきねっとなどの予約サイトで1ヵ月+7日前から予約しておく

②「特急券」のみ購入

③1ヵ月前の午前10時以降に予約結果メールがくる

④予約確定してから「乗車券」を購入。(往復割引になる)

⑤発券の場所に注意!登録したクレジットカード忘れるな!

さらにJR東日本に電話して聞いたことをまとめているので、繁忙期の新幹線のチケットをGETしたい!と意気込んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

繁忙期の新幹線の予約の基礎情報!まずは知っておくべきこと

2019年GWは10連休・・・。4月27日~5月6日です。

新幹線の切符は、出発日の1か月前から購入することが出来ます。

30日前とか31日前ではなく、1か月前です。

前の月の同じ日と覚えておくことが大事なポイントです。

そして、その日の午前10時が受付開始時間です。

2019年ゴールデンウイークの場合

4月27日に出発予定 3月27日午前10時に購入可能

5月6日に帰る予定 4月6日午前10時に購入可能

でも午前10時って「仕事中」の方も多いですよね・・・。

わざわざ仕事を休み、午前10時からネットに張り付いたりみどりの窓口に並ぶのは面倒ですよね。

これからおすすめの対策を教えますね。

繁忙期の新幹線の予約は「えきねっと」など利用すべし!!

インターネットサイトの「えきねっと」などを利用すれば『1ヵ月+7日前から(予約申し込み)』をすることができます。

あなたが行きに乗る出発駅の場所によって予約サイトが変わると思いますが、活用しない手はありません!!

主なインターネット予約サイト一覧

★JR東日本とJR北海道であれば、えきねっと (全国の新幹線の予約可能)

★JR東海であれば、エクスプレス予約やプラスEX (東海道、山陽新幹線の予約可能)

★JR西日本とJR四国であれば、e5489 (全国の新幹線の予約可能)

★JR九州であれば、JR九州インターネット列車予約サービス (九州、山陽、東海道新幹線の予約可能)

2019年ゴールデンウイークの場合

4月27日に出発予定:3月20日午前5時30分に予約申し込みスタート

5月6日に帰る予定:3月30日午前5時30分に予約申し込みスタート

※確実に購入できるわけではなく、あくまで事前予約申し込みです。

全日の夜にでも会員登録は済ませておいて、当日の朝は仕事の出勤準備中かもしれませんがサクッと予約しちゃいましょう。

午前10時から購入する人達よりも早めの予約なので、席を取れる確率が格段にUPするので利用しておくべきです。

出発日の1ヵ月前の午前10時以降に予約が取れたかどうか結果のメールがきます。

往復割引を利用したい方は、事前予約の際に「特急券」のみ購入しましょう

乗車券は結果がきた後に「えきねっと」から購入することができますよ。なくなることはありません。

みどりの窓口では事前受付は1ヵ月前の当日のみだけどやっていないと思うべし

朝10時にみどりの窓口に並べない・・・・。みどりの窓口では事前に予約はやっていないの??

JR東日本の回答では、みどりの窓口の事前受付は1ヵ月前の「当日」のみ。

例えば、通勤前の朝6時にみどりの窓口で申し込み用紙を書いて提出することもできます。

が・・・しかし!!!!

みどりの窓口でも受け付けているところと受け付けていないところがある。ほとんど受付していないところのほうが多く、だんだん減りつつあるようです。

ネットは苦手だから・・・という方は朝10時にみどりの窓口に並ぶ。もしくは、事前受付はしているのか最寄りのみどりの窓口に電話して確認してみてください。

繁忙期の新幹線の予約!往復でチケットを購入したい!往復割引は適応するの?


繁忙期でも往復割引は適応します。(601キロ以上だと、往復で1割引になります)

「えきねっと(1ヵ月+7日前)」や「10時に購入」する時は、「特急券」のみ購入しましょう。

予約画面ですすんでいくと『乗車券は申し込まない』とチェックを入れて購入しておくことが大事!

あとから乗車券を購入すれば「往復割引」適応になりますよ。

「乗車券+特急券」が基本ですが、乗車券に往復割引が適応されます。乗車券が売り切れることはありません!!

乗車券は乗る当日でも購入できるので安心して下さいね。

ただ出発当日は窓口も混んでいる可能性もあるので注意してくださいね。

繁忙期の新幹線の予約!えきねっとで予約した切符の受け取りの注意点

私はよく「東京~広島」「広島~東京」の新幹線のチケットの予約をするのですが、「えきねっと」を利用して、チケットの受け取りには注意が必要です。

チケットは自宅には届きません!!

JRの駅の発券機やみどりの窓口で発券します。しかし、管轄駅ではないと受け取れません。

東京はJR東日本、広島はJR西日本です。

帰りのチケットは広島で発券♪なんて考えていると、発券できずにパニックになり涙を流すことになります。

必ず、チケットは行きの駅で帰りのチケットも発券しておきましょう!!

指定席発券機・みどりの発券機で受け取る場合

★予約番号

★申し込みの時に登録したクレジットカード

★クレジットカードの暗証番号

みどりの窓口の場合

★予約番号

★申し込みの時に登録したクレジットカード

クレジットカードを忘れずに持っていきましょう!!!!

申し込みの時に登録したクレジットカードが必要なので間違えないように注意してください!

私は、主人が俺のクレジットカードで払おう!と言ったので、申し込みの時に登録した自分のクレジットカードは家に置いていきました。笑

前日に発券しに行ったので良かったのですが、気をつけてくださいね。

発券も当日だと不安という方は、購入手続き完了から乗車当日まで発券できるので早めに発券しておいても良いかもしれませんね♪

発券機も混む可能性があるので・・・(*^^*)

繁忙期の新幹線の予約についてのまとめ

まとめ

★予約は「えきねっと」などの事前予約申し込みが1番早い

★みどりの窓口の事前受付は最寄りのみどりの窓口に確認が必要

★往復割引を利用するなら、予約は特急券のみ。乗車券は後で買う

★えきねっとで予約したチケットの発券場所に注意(行きに帰りのチケットも発券しておく)

★クレジットカードは申し込みした時のカードでないとダメなので注意

2019年のゴールデンウィークは10連休ですね。

繁忙期の新幹線の予約ってどうすればいいの?とパニックになりがちですが、参考にしてみて下さいね。

ネット予約って、会員登録やクレジットの番号入力など、結構ハードルが上がりますが、1ヵ月前の午前10時にネットに張り付いて購入したり、みどりの窓口に並ぶ必要がなくなります。

繁忙期の長蛇の列って結構大変なんですよね・・・。

購入当日にお仕事休む必要はないですよ!インターネットでサクッと予約して下さいね。

1度、会員登録しておけば次に利用する時ももっともっとスムーズになります。

確実に席に座って、あたふたすることなく快適な旅を過ごして下さい~♪

遠距離の復縁は可能なのか??>>気になる!遠距離は復縁できない?社会人で復縁から結婚した実話